毛穴ケア対策・ムダ毛処理ガイド > 毛穴 > 毛穴の大きさ

毛穴の大きさ

毛穴の大きさは、男性ホルモンによって決まると言われています。
思春期になると、男性ホルモンの分泌が始まります。
男性ホルモンの影響を受けて、皮脂腺が発育して、大きくなっていきます。
皮脂腺が大きくなればなるほど、毛穴の目立つ肌になり、男性ホルモンがそれほど多くなくて、皮脂腺があまり育たなければ、毛穴が目立たない肌になるようです。
男性ホルモンが多いか少ないかは遺伝なので、毛穴が目立つか目立ちにくいかは、だいたい生まれる前からの遺伝で決まっているもののようです。

ちなみに、人の体の中で、もっとも皮脂腺が発達しているのは頭で、次が顔なんだそうです。

アクセスカウンター
Since 2006.6.2


This website is powered by Movable Type 3.2-ja-2  毛穴ケア対策・ムダ毛処理ガイド〜除毛・黒ずみ・鼻・開き・汚れ対策〜  ↑上へ戻る