毛穴ケア対策・ムダ毛処理ガイド > 毛穴 > 毛穴の黒ずみ

毛穴の黒ずみ

毛穴は穴なので、汚れなどがつまっていなくても影で黒く見えるものです。
なかには皮脂がつまっている人もいますが、皮脂は汚れではありません。
毛穴は皮脂を分泌するための穴なので、皮脂が入っているのは当然のことだといえます。
皮脂をパックなどで取り出すこともできることはできるのですが、すぐに皮脂はどんどんと出てくるので、意味のないことです。
たとえていえば、毛穴の中にある皮脂は、口の中にある唾液のようなものなのです。

どうしても毛穴を目立たせたくないという人は、角質コントロールが良い方法です。
ピーリング化粧品や、酵素洗顔料を使って、厚くなった角質を落とすお手入れです。
これらの方法は、乾燥などで角質が厚くなって、毛穴の出口が角質でふさがれて、詰まりやすくなっている人に効果があるようです。
このようなお手入れを続けていくと、毛穴まわりの皮膚が柔らかくなってきて、毛穴が目立たなくなっていきます。

ピーリング
ピーリングとは、ピーリング剤を使って角質を落としていくお手入れです。
毛穴付近の皮膚が柔らかくなり、ターンオーバーを高める効果もあります。
ピーリング剤は、化粧水タイプよりも、石鹸タイプのものの方が、比較的刺激が少ないようです。

酵素洗顔
酵素洗顔料は、脂を分解するだけでなく、タンパク質を分解する作用をあわせもちます。
角質細胞はタンパク質でできているので、酵素洗顔料を使えば、余分な角質を取り除くことができます。

アクセスカウンター
Since 2006.6.2


This website is powered by Movable Type 3.2-ja-2  毛穴ケア対策・ムダ毛処理ガイド〜除毛・黒ずみ・鼻・開き・汚れ対策〜  ↑上へ戻る