毛穴ケア対策・ムダ毛処理ガイド > 除毛 > カミソリの選び方

カミソリの選び方

毛を剃ることを剃毛(ていもう)といいます。
毛を剃るには、T字型の安全カミソリか、男性がヒゲを剃るときに使うような電気カミソリ、その2種類があります。
カミソリは自分の肌に合ったものを選び、カミソリ負けなどのトラブルが起きないように注意して行いましょう。

安全カミソリは、使い捨てのものと替え刃タイプのものがあります。
どちらかというと、替え刃タイプの方が、刃の質が良いようです。
刃はこまめに変えた方が肌への負担は少なくなります。
刃というのは痛みやすいもので、切れないと力が入ってしまいますし、刃こぼれしてギザギザになった刃で剃れば、肌に細かな傷をつけてしまうことになります。
両腕と両足をひととおり剃り終えたら、刃を替える、というくらいが理想的です。

電気カミソリは、深剃りができるのですが、そのぶん、皮膚まで一緒に切ってしまう場合もあるようです。
ときには、点々と出血することもあります。
電気カミソリは、自分で細かい加減ができないのが欠点です。

安全カミソリと電機カミソリ、どちらを使うかは、実際に試してから決めることをオススメします。
目安としては、剃ったあとに乾燥してかゆくなる人は電気カミソリ、電気カミソリだと毛穴がポツポツ鳥肌のようになってしまう人は安全カミソリ、といわれています。

剃毛の際には、石鹸や乳液などの、すべりが良くなるものをあらかじめ塗っておきましょう。

アクセスカウンター
Since 2006.6.2


This website is powered by Movable Type 3.2-ja-2  毛穴ケア対策・ムダ毛処理ガイド〜除毛・黒ずみ・鼻・開き・汚れ対策〜  ↑上へ戻る